様々な薬を調べれる | 危険な薬物からドラッグテストキットで身を守ろう
menu
ドラッグテストキットの購入はこちら>>

様々な薬を調べれる

危険な薬物からドラッグテストキットで身を守ろう

違法な薬物を使用しているかどうか……という事を調べることが出来るドラッグテストキットですが、このドラッグテストキットには実は2種類の製品が存在しています。
これらの製品はそれぞれA・Bと呼ばれているのですが、この2種類の製品はそれぞれ検査できる薬物の種類が異なっています。
なので、もし確実な検査を行いたい、身体の中に何か違法な薬物が混入していないかどうかを調べたい……という風に思っているのであれば、この2種類の製品を同時に使用するようにしましょう。

まずAで調べることができる薬物に関してですが、こちらのキットではアンフェタミンやコカイン、ベンゾジアゼピン、アヘンと言った物……所謂覚せい剤と呼ばれるような薬物を使用しているかどうか、というのを調べることが出来ます。
そのため、もし通販で購入した医薬品を服用した際になんだか気分が異常に高揚する、もしくは何もやる気が起きないような非常に強い倦怠感を感じた時には、こちらのAという製品を使用すると良いかもしれません。

そしてBで調べることが出来る薬物は、MDMAやTCA(抗うつ剤)、THC(大麻)やケタミン、クロナゼパムなどの使用を調べることが出来ます。
こちらのキットで検査できる薬物の中でも、特にTHCとMDMAは出回る率が高い薬物と言われており、無自覚に使用してしまっている人の数が他の薬物と比べると高いと言われています。
なので、もし人から煙草のようなものをもらった、謎の紙をもらって口の中に貼り付けた……というような人は、こちらのキットを使用してみると良いかもしれません。